訪問介護

障害を持ちながら自宅で生活している方の家庭に訪問し、療養や生活について援助をしています。


活動内容

平成8年4月より藍里病院で訪問を開始して、あいざと会の3医療機関から3つの地域に訪問しています。
訪問するのは看護師、精神保健福祉士、作業療法士等の有資格者です。
現在は、板野郡鳴門市とその周辺地域を訪問しています。

平成18年3月6日以降は、県中部・西部の地域の方へは「あいざと山川クリニック」より、訪問しています。
平成24年5月より、徳島市以南の方へは「あいざとパティオクリニック」より訪問しています。



身体的精神的看護サービス
継続外来受診・服薬指導
家族関係の調整
対人関係についての支援
日常生活への援助
経済的な問題の相談
就労に関する相談
社会資源についての紹介など

ご家族に対する支援も行っています。
また、必要な場合には、地域活動支援センター(「ことじ」など)、ヘルパーさん、保健師さんなどと協力して援助をしています。



訪問看護をご希望の場合

まずは主治医にご相談ください。
その上で、「訪問看護室」または「外来」にお申し込みください。

ページのトップへ戻る