B-1病棟は藍里病院の開放病棟としての役割を担っています。主治医の許可があれば、屋外での散歩も出来、開放的な療養環境で社会復帰に向けての準備が行えます。また、高齢の方や身体介護を要する方の療養病棟としての機能も有しています。最新の介護機器の導入を積極的に行い、特殊浴槽を設けています。入浴日などの日常生活の不安を抱える患者さまに対し、スタッフ一丸となり、安全な療養生活が送れるよう援助しています。

働きやすい環境作りにも力を入れています

プリセプター制度により安心して働いていただける環境作りを目指しています。
スキルアップを目指すスタッフにも学びやすい病棟を目指しています。
また看護実習生が精神科看護に興味を持ってもらえるような実習指導を目指しています。

患者さんが社会復帰できることを全力で支援します

医師、看護師、作業療法士、精神保健福祉士、心理士などの多様な職種が連携し、患者さん個々の状態や希望に添った支援を行っています。