B-3病棟

B-3病棟は、A-2病棟(急性期)の後方病棟として、PICU1床、観察室1床、保護室4床に加え、ゆったりとした特別室3床を有し、入院から在宅まで患者さんのニーズに沿った地域移行支援に職員一同力を注いでいます。

慢性期の患者さんや依存症・認知症・発達障害の患者さんには、レクリェーション・SSTを多職種協働でおこない在宅療養を目指しています。

4階には集いの藍里ホールがあり、開放感に満ちた風景は最高です。

我々スタッフ一同は、様々な症状の患者様と真剣に向き合い、共に退院に向けて日々邁進しています。
多職種で退院支援も行っており、退院後のフォローアップも万全です。
4Fでは、太陽の光が注ぎ込む落ち着いた環境で作業療法・レクリエーション・SST(生活技能訓練)・個別リハビリテーション等を行っております。
また、サンルームから“徳島マラソン”を眺めることもできます。
患者様が利用できる図書室です。
色々なジャンルの本、人気のマンガや新刊雑誌などがそろっています。気分転換に多くの患者様が利用され好評です。(貸し出しもしています)
皆様大切に利用され憩いの場となっています。