地域活動支援センター「ことじ」

概要

設置者/社会医療法人あいざと会
開設/平成9年4月1日(認可)
構造/鉄骨造り2階建275.3㎡
設備/食堂兼談話室(調理コーナー付)・障害福祉サービス事業所・相談室・シャワー室等
   地域活動支援事業に必要な設備を整えております。
障害者自立支援法の全面施行により、平成18年10月からは 新しい障害福祉サービス事業所(多機能型福祉サービス事業所)として 再編され運営しています。
地域活動支援センターことじでは、平成22年6月より新たに就労継続支援B型事業を開始しました。これからは以前より充実した就労支援を提供できると思いますので、皆様今後ともどうぞよろしくお願いします。

主な事業内容

地域活動支援センター
レクリエーション・創作クラブ等数々のプログラムをみなさんの希望を聞きながら行います。
どの地域に お住まいの方でも利用できますが利用料が必要です。
(利用料1日100円・月額の上限500円/プログラム参加費は別に必要です)
相談支援事業
障害のある方やその周りの方々(ご家族など)の福祉に関する相談に応じ、必要な情報提供、助言などを行っています。また、障害福祉サービスの利用支援など、必要な支援を行うとともに、関係機関との連絡調整や権利擁護のために必要な支援を行っています。
シャワー室
シャワー室
自立(生活)訓練事業
日常生活に必要な能力を身につけられるよう、ことじ内、あるいは自宅を訪問し、調理、家事などを一緒に行い、今の暮らしをより良く、豊かな生活ができるようお手伝いしています。
就労移行支援事業
ことじ内での作業(すだちの加工作業、喫茶ローランでの接客、アルミ缶分別や生成、古紙回収作業など)やことじ外(生協の集配所、アルミ缶リサイクル業者、コンビニエンスストアなど)での作業や実習を通じて、就労する力を身につけ、一般企業への就労につなげていく事業です。
就労継続支援A型事業
厨房でのアルバイト作業を通じて、生活リズムを整えたり、作業能力を養ったりしています。
具体的な作業内容は配膳の手伝い、食器の洗浄・片付け、残飯の片付け、厨房内の掃除等があります。
就労継続支援B型事業
ことじ内での作業を通じて、生活リズムやコミュニケーションスキルを身につけ、働く事への意欲を引き出すことを目的とします。
また、能力に応じて就労移行支援へのステップアップを図る等、将来は一般就労へ結びつけることを目標にしています。
障害福祉サービス事業所
障害福祉サービス事業所
相談室
相談室
〒771-1342 徳島県板野郡上板町佐藤塚字東179-7
TEL & FAX 088-694-6606
ページのトップへ戻る